こころのまち

暮らし、心理学、自己啓発など 心と向き合うブログ

毎日同じことの繰り返しに辟易する人へ

「今日」という日 それは残された寿命の1日目 毎日をそう思うと ほんのちょっと大切に思える 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 一日一日 社会人になると ほとんど毎日同じことの繰り返し (それは学生にも言えることかもしれないけど) だから 時々そんな日々が当…

ばあちゃんの言葉 〜人の心の痛みも自分のように痛む人へ〜

「あんたは優しい子やな 誰かのために自分の心を痛めれるなんて でもその分いっぱい苦しいやろ その分いっぱい泣いてええねんで あんたはそれでええんや」 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 死んだばあちゃんの言葉 今もずっと胸の奥に残ってる 断片的に言われた…

不思議な魔法

「お母さん帰ろー」「帰ろっか」 いつだって笑顔になれる 手と手繋ぐ魔法 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 仕事帰りにフラッと寄った川沿いの散歩道 5歳くらいの女の子がお母さに言ったその一言 お母さんもギュってしたその手から伝わる魔法にうっとり こんな…

「迷い」がもたらすプラスの情動

迷い それは可能性を感じている時 そして心が変化を求めている時 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 日々の生活の中で、僕たちが迷わない日はない。 大なり小なり何らかの迷いから常にどちらかを選択している。 特にお金が絡むことや、責任が大きいこと…

フラワームーンのお届け♪

こんばんは! 今回はメッセージの更新ではなく、満月のお届けです!! 何と5/7の今日は、フラワームーンと呼ばれる満月の日!! (満月の呼び名は毎月変わるそうです。) 実は3週間ほど前から待ちに待った今日でしたので、 撮影できて何ともほっこりです☺️ …

学生と社会人の学びの違い

学生は単位にお金を払い知識とスキルを学ぶ 社会人は成長にお金を払い意識の変え方を学ぶ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 学生の頃はとにかく学生であることに必死で、 単位で頭がいっぱいだった。 単位のために興味のない授業に出て 試験だけ合格できれば…

過去を引きずって苦しむ人へ

過去を引き摺らないというのは 忘れるふりをする事じゃない その経験を受け入れて 今を肯定的に生きること 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 どうしても嫌な過去は忘れた方がいいと思ってしまう時がある。 (死、失恋、別れ、暴力、暴言、など。。。…

月も人も翳りあっての魅力

全部見れなくていい 本当に価値あるものは 一部でも良さがわかる 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 今日はすごく綺麗な三日月で 思わず一眼レフでパシャっとしちゃいました。 何だか月の光って見てるだけでリラックスしますね。 そんな三日月を…

離れたことばかりに目を向けないように意識したいこと

手を離せば離れていく そしてまた 新しい何かを掴む手になる 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 手を離す事が必ずしもマイナスなことばかりじゃない。 離すから、掴めるんだ。 離してしまったものは仕方ない せめて次掴む時は 「もう絶対離さな…

どうしてコロナでここまで人々が動かされたのかを心理的に分析してみた

コロナの影響で僕たちの日常に大きな変化がもたらされましたね。 飲食店、レジャー施設、一部企業の運営自粛、外出自粛 人が集まることにこれほど制限をかけられたのは、 この数十年なかったのではないでしょうか。 最初は対岸の火事と他人事のように思って…

挫折した時にいつも僕が唱えるおまじない

逃げてもいい諦めなければ 止まってもいい捨てなければ 転んでもいい痛みがわかるなら 挫折するたび涙が出るそうやって乾いた心を潤していき新たな希望の芽を出す土となる 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 辛かったら別に逃げてもいいと思うし…

所有物に価値を置くより、行動に価値を置くべき理由

人生の良し悪しを決めるのは 何を持っているかではなく 誰かのために何をしてきたか それに大きい小さいはない 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お金を持っているからいいわけでもないし 大きな会社に勤めているからいいわけでもない もちろん、…

目標達成に大事なのは、自分を基準にするということ

自分の目標を本気で達成したいなら 他人を基準にするのではなく、 目標として掲げた自分との距離を基準にする! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いつだって基準は自分。 誰かと比べたところでどうせ卑下するんだから、 それなら未来の自分と…

幸せの始まりは何だと思いますか?

自分に欠けたものを手に入れること それは本当の幸せじゃない 欠けた自分のことを受け入れること そこから幸せは始まる 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 自分に欠けているものを手に入れたら どれだけ幸せだろうかと ずっと考えてた。 でも…